みどりの部屋で・・・

気まぐれに更新中。感じたことを感じたままにつづっているため、支離滅裂。ご容赦ください。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - |
    SGW48
    0
      ご存知ですか?
      SGW48。
      秋元氏プロデュースの新アイドルグループのことではありませんよ。

      SGW48とは、
         S : Special
         G : Golden
         W : Week
         4 : 4日から
         8 : 8日まで
      の略であり、要するに私の奇跡の5連休のことであります。

      今年は、本当に充実した連休を過ごせたので、嬉しくてつい、連休に名前を付けたのです。
      我ながらなかなかいいネーミング。

      それでは、とくに知りたくないかもしれませんが、その充実っぷりをご紹介。

      まず、前夜祭として、3日に四季の会の4人で食事&カラオケ。

      SGW48初日の4日は高専の同窓会。

      5日・6日は伊豆に温泉旅行。

      7日は友達と友達の子供(6ヶ月と2歳)と遊んで、8日は母の日の接待で奈良 長谷寺へ。


      充実してたなぁ。
      無駄がなかった。

      全くもって素晴らしい5日間でした☆
      16:02 | ちょっとした話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
      Have fun!!!!!
      0
        週末に友達とお出掛けする。

        会社のデスクに美味しいチョコレートが入ってる。

        来週には仲間に会える。

        読みたかった本が文庫化される。

        ゴールデンウィークに同窓会がある。

        現場の近くに気になる雑貨屋を見つけた。

        友達の子供と遊ぶ予定を立てた。

        毎日、メールでおしゃべりする。

        気がつくと私は楽しみをたくさんたくさん持っていて、それだけでなんでも頑張れそうな気がするのです。

        今日、大変なことがあってもそれはそれとして、明日や来週や、来月や来年の楽しみを想像してなんとか乗り越えることが出来てしまうのです。

        私という人間はそれほど単純なつくりなようです。
        21:07 | ちょっとした話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
        品番はSGー6723でございます。
        0
          …と、いうメールが突然送られてきた。

          送ったのは去年の新入社員くん。

          クロスの品番調べといてって電話でお願いしたらなぜかメールをくれた。

          それが若者の感覚?と思いながら、もう一度文章読んで笑った。

          『…でございます。』って。

          社内の人間に使う?

          まぁいいのかな?

          よく分からないけど、『…でごさいます。』かぁ。

          嫌いじゃない。

          むしろ好き。

          てかお気に入りでございます。
          11:11 | ちょっとした話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
          グロウ アップ
          0
            久しぶりに友達のライブに行きました。

            久しぶりだったからなのか、すごい完成度が上がってて驚いた。

            時間は常に流れてて、人は常に成長し続けているんだな、と。

            素晴らしいことです。


            人の事ばっかりじゃなく、自分が育ったなぁと思った事について、今日は認めておこうと思います。

            自画自賛?

            まぁ、お付き合いください。

            最近、ある人に会いました。

            ずっと会いたいと思ってたのですが、つまらない意地があってずっと会えなかった人です。

            会おうと思ったきっかけとかは分からないけど、多分、私が昔より成長したんだと思います。

            おかしな経緯で相手に妙なことが伝わるのを恐れて、心配をかけているいろんな人に報告できなかったけど、そんな事を心配すること自体がおかしいんだと気がついたので、報告することにしました。

            報告のくせに伝わりにくい内容についてはご了承いだきたく。

            なにせ、自分で自分がよくわかってないので…。

            すごく表面的なわかってることだけを書いた報告です。

            久しぶりに会った彼はとりあえず元気でした。

            疲れは見えたけど、短めに切った髪型とか、シンプルな着こなしとか、笑うポイントとか、話し方とか、昔と全然変わってなくて、それがとても嬉しかったです。

            会ってみて思ったのは会えてよかったということ。

            それと、やっぱり私にとって代わりのいない人物であるということ。

            とりあえずは、そんな感じ。

            それ以上の事は、私にはまだ分かりません。

            先を急がずゆっくりと時間をかけて考えていこうと思います。
            20:01 | ちょっとした話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
            四月馬鹿
            0
              今日は、4月2日です。
              …ということは、昨日は4月1日です。

              だまされてくれたみんな。
              ありがとう。
              (ただ悔しいのは、iPhoneのメールの仕組みが分かってなくて失敗したこと…)

              毎年、この日のために、3月31日の夕方くらいから、真剣に嘘を考えます。

              改めて考えると、真剣に嘘を考えるって何かばかばかしいな。 

              でも、とっても楽しいのです。


              嘘をつくことは悪いことだと教わりましたが、私は、その教えをあっさりと破り、日々嘘をついています。
              それはもう、小さいことから大きいことまで、たくさんの嘘をつきながら生活しています。

              本当は手配していない工事の予定を『完璧な段取りです』と嘘をつき、あわてて手配したり。

              本当は業者さんとコーヒー飲んでまったりしてたくせに仕事してたふりしたり。

              本当は車に酔ったのに『大丈夫』を連呼したり。

              本当は好きなのに『嫌い』と言ったり。


              嘘にいい悪いもないと思うけど、人を傷つけない嘘や、誰かを気遣ってつく嘘は別にいいじゃん。
              というのが私の持論です。
              だから私は嘘をつき続けます。
              エイプリルフールとか関係なくね。

              嘘をつくことに罪悪感がないし、人を欺くことが実は好きです。
              (なんか語弊があるな…。悪い奴っぽい。)


              くだらない嘘に毎回だまされてくれる優しいみんなに感謝して…。
              09:42 | ちょっとした話 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
              うん、うーん、うん。
              0
                って、感じです。

                自分の愚かさに気が付いて。

                いや、気が付いてたけど、再認識して。

                あのとき、こうしてれば。

                とか、こうしなければとか、反省ばっかり。

                ほんの些細な事だったように思うのに、軽い気持ちだったのに、こんなにも重く重ーくのし掛かってくるとは思ってなかったなぁ。

                取り返しがつかない事なんて、ないんだと思ってた。

                けど、結構あるね。

                取り返しがつかない事を、どうしても取り返したい人はどうすればいいでしょう??

                とりあえず努力はしてみます。

                もちろん、全力でね。

                努力するのは嫌いじゃないみたいだから。

                ま、出来れば最小限にはしたいけど。
                00:27 | ちょっとした話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
                blue hearts
                0
                  ブルーハーツって、なんでブルーハーツってバンド名にしたんだろう。
                  ハートがブルーだなんて、なんか悲しくない?
                  そういう悲しい感じにしたかったのかな?

                  でもいい歌歌うよね。
                  ブルーなハートではとても歌えないような、熱い歌とか、あったかい歌とか。

                  THE BLUE HEARTSの歌で『泣かないで 恋人よ』って歌があって、すごくすごく久しぶりに聞いた。
                  あんまり久しぶりすぎて初めて聞いたって思うくらい久しぶりに。

                  そしたら、いい事言ってるんだよね。

                  『遅すぎることなんて 本当は ひとつもありはしないのだ
                   何するにせよ 思った時が きっとふさわしい時』

                  そうだよね。
                  思った時がふさわしい時だよね。
                  私は間違ってなかった。
                  正解が分らなくて不安で不安で仕方なかったけど、思った時に行動できた私は、ふさわしい時に行動できたということで、それはつまり、タイミングとしては割と正解に近かったわけで、しかしながら、必ずしもいい結果が出るわけじゃないけれど、少なくとも全部が間違ってたわけじゃないのだと。
                  たくさん間違えたり、おかしなことになったり、意味不明だったりしたかもしれないけど、少なくとも、やるべき時にやれたんだと。
                  そこだけは、自信を持つことにした。

                  『あきらめきれぬ事があるなら
                   あきらめきれぬとあきらめる』
                  のだ。

                  もうね、諦められないわけ。
                  諦めることを諦める。
                  意味わかんないけど、ここで諦めたらいけないよって。
                  いつもみたいに投げやりになったらだめだよって。
                  本能的に感じてるのです。
                  野生の感が鋭い方かどうかはわからないけど、とりあえず自分のことは信じてみます。



                  そうは言ってもちょっぴりハートがブルーになりかけてたら、なんとタイミングを計ったように友から贈り物が。
                  お誕生日のプレゼントにって靴下と色が変わる不思議なペンをもらいました。
                  なんか、今年の誕生日はみんな靴下をくれた。
                  しかも派手な、身につけるだけで元気が出そうなHAPPYな奴。
                  私がブルーなハートにならないように??
                  みんなよくわかってるんだね。
                  さすがです。
                  ありがとう。
                  19:52 | ちょっとした話 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
                  なにかいいこと
                  0
                    DVC00020.jpg
                    誕生日にいただいた本。

                    文字も少なくて読み易かったけど、取りこぼしたらいけないと思って、じっくり、ゆっくり読みました。

                    読み終わって、あぁ、そうか。そうなんだ。ってのが最初の感想。

                    自分が変わるかどうかって、自分次第なんだって。

                    著者が与えてくれたヒントはどれも簡単そうでそんなにもエネルギーを消費しなさそうだけど、いざ実行するとなると腰が引けちゃうのかなって思った。

                    そう思ってるうちは変わらないぞって事なんだろうな。

                    変わりたいなら自分で変わろうとしなくてはいけないのだと。
                    何事も始めてみなければ始まらないのだと。

                    私はまたもや彼女に教わったのです。



                    aico。
                    素敵な本をありがとう。
                    またオススメがあったら教えてね☆
                    00:56 | 活字中毒の話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
                    Speeeeech!!!
                    0
                       来月、親友(…と私は思っている。)が結婚します。
                      んで、もう何か月も前にスピーチを依頼されたのに、やっと取りかかり始めた。
                      軽く考えてたのね。
                      直前になったら想いがこみ上げてきっといい話が浮かぶはず…★☆
                      …と。

                      しかし!
                      そんなに甘くなかった。
                      まったく思い浮かばない。
                      めでたいことだし、祝う気持ちもあるのに、個人的な話過ぎて、
                      公衆の面前でお伝えするような話ではないような…。
                      むむむっ。
                      困ったな。
                      あと、1カ月切ったけど、大丈夫か?私。

                      とりあえずは、明日もまた、考えてみるとしよう。
                      今日はもう、店仕舞いです。

                      Good Bye!
                      18:21 | ちょっとした話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
                      デジタルモード
                      0
                        パソコンが使えないと仕事ができない時代になってしまった。
                        どちらかといえばアナログな私だけど、 流行りの物には飛びつきがち。

                        Twitterのツイートとmixiに飛ばす方法があることを発見。
                        試してみたけど、失敗。
                        何がいけないのかわかんない。

                        mixiとか、Twitterとか、Skypeとか。
                        使ってみるんだけど使いこなせない。
                        うーん、やはりアナログな私。
                        09:43 | マニアックな話 | comments(0) | trackbacks(0)| - |